株式会社 牧機械製作所 牧機械製作所 | 会社案内
弊社案内
牧機械製作所 | 品質方針
品質方針
牧機械製作所 | 製品紹介
製品紹介
牧機械製作所 | 設備紹介
設備紹介
牧機械製作所 | 問い合わせ
お問合せ
牧機械製作所 | お取引先
お取引先
牧機械製作所 | アクセスマップ
アクセス
牧機械製作所 | サイトマップ
SiteMap
経 営 理 念
『お客様のため、社員のため、地域社会のため、誠実な企業活動を行う』
牧 清彦
代表取締役社長
弊 社 概 況
会 社 名株式会社 牧機械製作所
設   立昭和14年4月10日
資 本 金12,000千円
代 表 者代表取締役社長 牧 清彦
社 員 数139名
パート・派遣社員等を含む
事 業 内 容
自動車部品製造ステアリングシャフト,
トルクセンサーシャフト,
モーター軸,スライドドア軸,
ヨーク,チューブ

事 業 展 開

弊社の創業は、昭和14年 旋盤機器開発、各種金属加工から出発しました。以来、自動車部品の中枢とも言える、ステアリングシャフト,トルクセンサーシャフト(電動パワーステアリング),スライドドア軸,モーター軸,鍛造ヨークなどの精密加工を行なっております。

弊社の技術特徴としては、高性能ニーズに対応する精密加工技術の追求、2000種を超えるオーダーへの対応、および生産機器の自社開発が挙げられます。特にモータ軸の精密転造ではマタギ歯厚相互誤差0.025以下での転造加工も可能であります。

また平成20年12月には第3工場を開設し、新規事業への開拓もスタートしております。

事 業 沿 革
                
1939年 4月個人企業として工作機械製造工場を創業
1952年12月有限会社に組織変更。資本金1,000千円
1960年 4月自動車部品および精密機械部品製造を開始
1969年 4月資本金 6,000千円に増資
1969年12月区画整理に伴い、現在地(前橋市大渡町第二工業団地)に移転
1976年 4月株式会社へ組織変更
1987年 7月代表取締役社長に 牧 正敏 就任
1988年 8月群馬県群馬郡群馬町引間(現高崎市引間町)に引間工場開設
1991年 2月資本金を 12,000千円に増資
2002年12月区画整理により引間工場を閉鎖し、第二工場を開設
2003年12月ISO9001-2000版 認証取得
2008年12月前橋市池端町に第三工場を開設
2009年 9月ISO9001-2008版 認証取得
2010年 7月精密機械部品撤退
2015年 7月代表取締役社長に 牧 清彦 就任